まつげエクステ用グルーの基礎知識|マツエク商材の卸・通販仕入は美セラ

5月はポイント3倍

まつげエクステ用グルーの基礎知識

2018年9月14日
まつげエクステ用グルーの基礎知識

マツエクサロンで使用する専用グルーとは、まつ毛エクステンションを装着する際に使用する接着剤のことをいいます。
グルーは、自まつ毛と化学繊維などからつくられた人工まつげを接着するもので、まぶたなどの皮膚には使用しないため、化粧品としてではなく雑貨として販売されている場合が多いです。
最近では、まつげエクステ材料やグルーの品質と、施術の技術力が高くなったことで多くの人が気軽にまつげエクステを楽しめるようになりました。「アイリスト」「アイティスト」「アイデザイナー」など呼び名は様々ですが、プロとしての自覚を持ち正しい知識と安全な技術で健康被害の防止に努めましょう。

 

一般的なグルー成分の構成

まつげエクステ用グルーの成分は、製造メーカーや目的により配合が調整されていますが、一般的に、シアノアクリルレート、増粘剤、着色剤、分散液、酸化防止剤、可塑剤で構成されています。
それぞれの特徴は、

  • ・シアノアクリルレート:接着成分
  • ・増粘剤:アクリル樹脂などによる粘度調整
  • ・着色剤:色をつける
  • ・分散液:着色を分散させる
  • ・酸化防止剤:劣化防止と反応抑制
  • ・可塑剤:固まった時の硬さ調整

 

接着成分「シアノアクリルレート」の種類と特徴

シアノアクリルレートは本来、水のような粘土の低い液体ですが、接着物に付着または空気中の微量な水分と反応して瞬間的に分子量を変えて接着します。
まつげエクステ用グルーには、「エチル系」と「ブチル系」がありますが、この接着成分や配合比率により速乾性や刺激性、持続性が異なります。

エチルシアノアクリルレート

  • 刺激臭のある無色の液体。
  • 一般的な瞬間接着剤の主原料です。
  • 粘度は低く硬化速度が速い。
  • 皮膚や目に刺激性あり。
  • 硬化後はプラスチック状に硬く固まる。

ブチルシアノアクリルレート

  • 刺激臭のある無色の液体。
  • エチルシアノアクリルレートよりは揮発性・刺激性が低いため医療用瞬間接着剤に使用されています。
  • 硬化後はプラスチック状に柔らかく固まる。

 

まつげエクステ用グルーの保管方法

まつげエクステ用グルーが劣化する要因には、光(紫外線)や温度と湿度が上げられます。
未開封時の期限はおよそ3ヶ月と言われていますが、おすすめの保管方法は、グルーをシリカゲル入りのアルミ袋でしっかり密閉し、飲食物等が入っていない冷蔵庫(1℃〜15℃)に入れておくことです。
また、施術時の室内の温度は23℃±2℃、湿度は50%±5%が推奨となります。


では、グルーの劣化の状態はどのように見分けるのでしょうか?

目安として、分離や凝集、糸引きがある場合には劣化している状態ですのでご使用はおやめください。


 

最後に、

まつげエクステの施術とグルーに関わるトラブルについても詳しく知りたい方は、「後を絶たない、まつ毛エクステンションの危害」(国民生活センター)をご確認ください。


 

まとめ

ますます人気となっているまつげエクステンションですが、アイラッシュ材料・グルーだけでなく備品など様々なまつげエクステ商材が格安で仕入ができるようになりました。より安価で、施術時間を短縮しつつ安心して装着できる技術を持つためにも商材の正しい知識を知りましょう。

ページTOPへ