エッセンシャルオイル(精油)アロマオイルの基本と使い方

エステ用品・美容用品の通販・商材卸の美セラならポイント3倍で仕入がお得です

エッセンシャルオイル(精油)の基礎知識と使い方

更新:2020年5月14日
エッセンシャルオイル(精油)とは?(基本と注意点)
 

エッセンシャルオイル(essential oil)とは

エッセンシャルオイル精油(せいゆ)とも呼ばれますが、自然に生息する草花や樹木、果物などの花・葉・果皮・樹皮・種・根などを圧搾または蒸留して抽出した、香りが非常に強く揮発性のある液体またはオイルです。

一般ではアロマポットやアロマディフーザーなどで芳香剤として香りを楽しむことが多いですが、エッセンシャルオイル(精油)には体調や気分、精神にも作用する大きなパワーがあるため、古来よりアーユルヴェーダ、漢方、アロマテラピーなどの民間療法に様々なかたちで関わっています。

現代でもエッセンシャルオイル(精油)は、美容やスポーツ、介護・医療ケアなど幅広い分野で活用されています。

例えば、お部屋や空間用の芳香を目的としてエッセンシャルオイル(精油)を使用しても、その精油が持つパワーが結果的に心と体にも影響を与えます。

そこで、より簡単に安心してアロマテラピーを楽しむために、エッセンシャルオイル(精油)の基本的な使い方を知っておきましょう。

 

エッセンシャルオイルの作用

エッセンシャルオイル(精油)は、入浴や塗布・マッサージなどのように身体の皮膚に使用する場合と、芳香散布や蒸気吸引などの臭覚や呼吸を通して楽しむ場合が一般的です。

エッセンシャルオイル(精油)を希釈して飲用したり、直腸などの粘膜に使用する場合もありますが、刺激や影響が強く出る場合がありますので専門的な知識と経験が必要となります。

また、エッセンシャルオイル(精油)の種類によっては、乳幼児や妊婦、高齢者、ペットへの使用に注意が必要な毒性を持ったものもありますので製品の説明書を確認したり、事前にパッチテストを行うことも必要でしょう

いずれにしても、吸収された精油は体内をめぐり息や汗、尿などで体外に排出されます。

 

エッセンシャルオイルの使用で守るべきこと

前述したように、エッセンシャルオイル(精油)は植物から抽出した天然の製品ですが100%安全ということではありません。
以下の基本ルールを守ってください。

・乳幼児や妊婦、てんかんの方に使えない精油を確認しておく。
・月経前のお肌が敏感になる時期や、敏感肌・アレルギーのある方には使用を避けるか、事前にパッチテストを行う。
・肌に直接つける場合は、キャリアオイル(植物油)などで必ず希釈する。
・日光に当たるとシミの可能性のある光毒性を持った精油は注意が必要。(ベルガモットなどミカン科・セリ科)
・光、熱や空気によって品質が劣化するため、冷暗所に保管する。
・精油は引火性のため、火気に注意する。

関連リンク:高品質なエッセンシャルオイル(精油)の商品仕入はこちら


 

エッセンシャルオイルの希釈

アロマトリートメントやマッサージなどでお肌に塗布して使用する場合は、キャリアオイル(植物油)で希釈したり、用途用法により無水エタノールや芳香蒸留水、天然塩、ハチミツ、無香料クリームなどに混ぜて濃度を薄めます。

関連リンク:キャリアオイル(植物油)の商品仕入はこちら


 

エッセンシャルオイルのブレンド

エッセンシャルオイル(精油)は、2種類以上を混ぜて使用することもできます。

気分や体調、季節や空間にあったお好みの精油をバランス良くブレンドしてオリジナルのアロマをお楽しみください。また、エッセンシャルオイルのメーカーやプロのブレンダーが調合したブレンドオイルもオススメです。

関連リンク:ブレンドオイル商品仕入はこちら


チャクラのエネルギーに対応するエッセンシャルオイル

エッセンシャルオイル(精油)が持つパワーは、ヨガやアーユルヴェーダ、アロマテラピー、カラーセラピーなどの基本概念である『チャクラ』のエネルギーに対応するという考えもあります。

チャクラには、身体の下から上に向かって第1から第7までエネルギーの中核ポイントがあります。その7つのチャクラのバランスを保つことで生命力に溢れた健康的な精神と肉体が得られるのです。

チャクラのエネルギーに対応するエッセンシャルオイル

生命力の第1チャクラ(尾骨付近)には、ジンジャー・パチュリーがオススメ。

免疫力の第2チャクラ(へそ下)には、オレンジ・ジャスミン・ネロリがオススメ。

感情/意思の第3チャクラ(みぞおち)には、ブラックペッパー・マンダリン・ラベンダーがオススメ。

愛情/調和の第4チャクラ(胸の中心)には、プチグレイン・ベルガモット・ローズがオススメ。

表現力の第5チャクラ(のど)には、カモミール・ユーカリがオススメ。

直感/思考の第6チャクラ(眉間)には、ジュニパー・ローズマリー・ペパーミントがオススメ。

精神性の第7チャクラ(頭頂部)には、ジャスミン・ラベンダー・ネロリがオススメ。

関連リンク:チャクラグッズはこちら


 

まとめ

世界の知恵と歴史のしずく「エッセンシャルオイル」

古代から世界各地で行われてきた植物療法を起源とするアロマテラピーにおいて、エッセンシャルオイルの香りは臭覚を通じて身体や心を癒やしてきたのです。

現代ではリラクゼーション目的に気軽に楽しめるエッセンシャルオイル(精油)ですが、その歴史や用法、効果をより深く知ることでサロンの新たなサービスや顧客満足度の向上につながることでしょう。


エステ用品・美容商材をお探しなら美セラをご利用ください。


関連コラムは随時更新中です。

美容エステお役立情報(コラム)のトップページはこちら

ページTOPへ